So-net無料ブログ作成

すっかり秋ですね。

金木犀の香りが何とも言えない今日この頃。
外に出て深呼吸をすると、まるで便所で深呼吸したような気分になる。

いや、嫌いじゃないんですよ。
でも便所の香り。

さて、この季節になると毎年愛車を襲うムカつく奴と戦う事になります。
それは何かと申しますと

樹液です。

何の木から出ているのか分かりません。
だって俺の家の敷地外から飛んでくるし、家の目の前にある崖の上の家から飛んでくるから確認なんて出来ない。
あっ崖じゃないな石垣だし。

そこの住人の顔さえ知らないが、もしや住んでいるのはポニョ・・・(ゴホッゴホッ
んなわけない。

そんなこんなで毎年石垣の上からポニョポニョ飛んで来る樹液に悩まされています。
樹液の色は黄色で、愛車の色はパーツホワイト。
樹液が付いたまま放置しようものなら、塗装を侵食しその部分だけパールホワイトからパールイエローになってしまいます。

しかもこの樹液がカッチコチでなかなか取れない。
無理に取ろうと擦ると確実にボディーを痛めます。
んで俺がどうやって取っているかと言うと、

水です。

全ての樹液がそうなのか知らないけれど、俺の車に付いている樹液は水でぬらしてしばらくすると、ふやけるのか知らないがツルッと取れます。
たまにデカイ玉の樹液の時は1発では取れないけれど、水で濡らしてふやかしてスポンジでツルッを繰り返すと取れます。

樹液でお困りの方は是非試してください。

つーか可能ならば石垣の上の木を全て切り倒したい今日この頃。
まあ、そんな事は出来ないのだけど・・・。

nice!(139) 
共通テーマ:blog

nice! 139

nice!の受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。